ORIENSTELLA インディゴスキンローション

商品名 ORIENSTELLA インディゴスキンローション

販売価格 3,267円(税込)

個数

この商品について問い合わせる

カスタマーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

頭皮環境にアプローチする美容液

オリエンステラ インディゴ スキンローションは日々加速する環境の変化の中で
「乾燥」というストレスから発生する髪や頭皮のトラブルに着目して作られました。

頭皮はトラブルの原因物質の元となる皮脂や汗が比較的多く、常在菌(表皮ブドウ球菌、アクネ菌など)が増殖したり、皮脂の分解が進みやすい、高温高湿になりがちな環境のため、赤み(かゆみ)や頭皮においといったトラブルにつながりやすいです。
また、頭皮は毛髪に覆われていることから、トラブルや不調は自覚しにくく、さらに指で触れたり目視しながら、洗ったりすすいだりできないため、洗髪頻度が高くてもトラブルの原因物質を洗い残ししやすく、これが頭皮トラブルが完全になくならない原因になっています。さらに、皮脂や脂肪酸などは、頭皮に広がりきったあと毛髪に移り、髪のべたつきの原因になります。
こういったことを避けるため、日頃から頭皮環境を整えておくことが大切です。

「インディゴスキンローション」の使い方
1.夜の美肌頭皮ケア
 お風呂上がりに頭皮に数箇所吹きかけて全体に行き渡るようにマッサージします。
 ドライヤーで頭皮を乾かします。(熱は低め)
2.就寝中の頭皮の脂臭や出かける前の頭皮消臭エチケットに
 朝、髪は濡らさずにそのままインディゴスキンローションを髪と頭皮に吹きかけます。
 そのまま頭皮と髪を乾かし、ブラシでブロースタイリングします。
3.ショートスタイルでウェーブヘアなどをホールドしたり、ミディアム〜ロングの方も根本の立ち上げのホールドに
 頭から20cmほど離して髪全体もしくはホールドさせてたい部分に吹きかけてそのまま自然乾燥させます。

顔のスキンケアで清浄な状態を保つように、頭皮のスキンケアとして毎日お使いいただけます。

全成分

温泉水、イソペンチルジオール、水、ペンチレングリコール、α-グルカンオリゴサッカリド、グリセリン、BG、プロパンジオール、ジグリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、カプリルヒドロキサム酸、クエン酸Na、アイ葉/茎エキス、クエン酸、マンダリンオレンジ果皮油、アオモジ果実油、アトラスシーダー樹皮油、ビターオレンジ花エキス、エタノール、レモン果皮油、ベルガモット果実油、センブリエキス、オタネニンシン根エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、フェノキシエタノール

トラブルの原因を予防し正常な頭皮環境を取り戻すことで
健康な髪の発育土壌を作る特徴的な内容成分

藍エキス 美白作用や抗炎症・抗シワ作用に期待がもてる成分です。 このことからアンチエイジング化粧品はもちろん、ニキビや肌荒れなどの対策化粧品にも活用される成分。 シミなどの原因となるメラニンの生成や、紫外線の刺激を受けてメラニンを作り出す物質そのものの生成を抑制する作用があることから、天然美白剤として美白化粧品にも採用される機会のある成分です。
キハダ樹皮エキス キハダの樹脂から抽出されたエキスで紫外線防御のほか、抗菌(フケ菌など)の作用があります。
オウゴン根エキス コガネバナから抽出されたエキスで、光老化やタバコの煙、PM2.5などの環境ストレスによる皮膚老化を抑制する効果のほか、抗炎症、消臭作用が期待できます。
センブリエキス 育毛効果が期待できます。
オタネニンジン 血行促進効果が期待できます
α―グルカンオリゴサッカリド(美肌菌ケア成分) 頭皮の菌のバランスが崩れると、悪い菌によってフケの増加、荒れ肌、悪臭の原因となります。美肌ケア成分(α―グルカンオリゴサッカリド)は良い菌と悪い菌の頭皮の菌のバランスを整え、健康な頭皮を保ちます